作品紹介 劇団みるき~うぇい

「ピーターパン」
ピーターパン

自由に空を飛ぶピーターパン、小さな妖精ティンカーベルに、片手がカギ爪のフック船長!そんな夢のような世界を信じ続けるウェンディ。ある夜ネバーランドからピーターパンがやってきて…?はたしてウェンディはさらわれたタイガーリリーを助けることが出来るのでしょうか?フック船長とピーターパンの対決の行方は!?自分の心を信じる力が奇跡を起こします!!さあ、皆もウェンディと一緒にネバーランドで大冒険をしよう!

 
「長靴をはいたねこ」
長靴をはいたねこ

ある日少年が出会ったのは、なんと人の言葉が話せるネコだった! ネコにつれられて向かったキラキラ王国で待っていたのは・・・!?

「ヘンゼルとグレーテル」
ヘンゼルとグレーテル

ある森に貧しい木こりの家に住むヘンゼルとグレーテル。ある日二人は意地悪な継母に森の中に捨てられてしまいます。歩き回りすっかり疲れ果てたふたりの前に現れたのはお菓子の家。腹ペコだった二人は夢中になってお菓子を食べてしまいますが、それは子どもを魔法でお菓子に変えてしまう、恐ろしい魔女の家だったのです。ヘンゼルとグレーテルは一体どうなってしまうのでしょうか?おなじみのグリム童話。小さな二人が次々と苦難を乗り越えていく、勇気と絆のお話です。

「ブレーメンの音楽隊」
ブレーメンの音楽隊

飼い主が出かけている間に、犬のラルフ、ネコ、にわとり、ろばの4匹は家の中でドンちゃん騒ぎ。それに怒ったおかみさんは4匹を追い出してしまいます。路頭に迷う動物たちが考えた案は…みんなで音楽隊になってブレーメンを目指すことに。ブレーメンそこは夢の国、みんなの願いがかなう町。ところが動物たちのいない家にドロボウが!!大好きなだんなさんを助けるためにドロボウと戦うことを決めた動物たち。さあ無事だんなさんを助けることができるでしょうか?

「ピノキオ」
ピノキオ

ある町に人形作りのおじいさんがひとりぼっちでくらしていました。おじいさんはあるねがいをこめて1体のあやつり人形をつくります。そしてその人形にピノキオと名付けました。「なあピノキオ、おまえがうごきだして、わしの本当のこどもになってくれたら、どんなに幸せなことだろうな」おじいさんは人形にはなしかけます。その様子を見ていたようせいのリリアは、ピノキオにまほうをかけました。すると突然ピノキオがうごきだし…。さあここからピノキオのものがたりがはじまりです!